私たちは地域環境の保全を目指します

| HOME | 定款 | 役員 | 事業の骨子 |
平成30年度事業の概要 | 平成29年度までの事業の概要 | お問い合わせ |

事業の骨子

 


森林保全育成議場

アセアン地域からは、かつて原木を輸入して合板製造を行うなど大きな恩恵を受けており、
こうしたことに対する謝恩の念から、アセアン地域での人づくりに対して継続して支援を行います。

(1)奨学金支給事業

平成11年度からインドネシア国内6大学の林学部学生を対象に「田部謝恩財団奨学金」を支給しています。

(対象大学)ボゴール農科大学、カジャマタ大学、ムラワルマン大学、タンジュンプラ大学、ハサヌディン大学、パプア州立大学
(選考方法)各大学で募集・審査の上決定

奨学金支給事業

平成28年度ムラワルマン大学の奨学生の皆さん

(2)研究費助成事業

インドネシア国内6大学の農林学部教官を対象に、木材加工等の研究課題を公募し、審査のうえ助成しています。

(対象大学)ボゴール農科大学、カジャマタ大学、ムラワルマン大学、タンジュンプラ大学、ハサヌディン大学、パプア州立大学
(選考方法)財団関係者による審査会を開催し決定

研究費助成事業

平成28年度の研究費助成を受けたパプア州立大学のムリアーナさん

(研究者)Mrs.Muliana Arifudin and Sahlan Walay パプア州立大学
(研究内容)製材工程で発生する残材、鋸屑等から製造した木材ペレットの物理的特性に関する研究

研究調査事業

日中の技術交流の観点から、林業技術者が国産材や海外植林木等の木材加工利用と合板等の製造技術の習得のため行う調査研究事業に対して支援を行っています。

昨今は中国山東省の臨沂三澤木業有限公司の中国人若手技術者と県内の素材産業者、木材加工業者、合板製造技術者を対象に双方の工場視察や現地調査研究等の事業を支援しています。

臨沂三澤木業公司視察

平成28年度臨沂三澤木業有限公司・単板製造工場の視察

森林育成啓蒙事業

森林の育成を図るため、こどもはじめとするすべての人が木材に対する親しみ、木の文化への理解を深めるための様々な啓発活動を実施しています。

1山下名誉教授が指導する「木育」事業への支援

木育活動の第一人者、山下晃功島根大学名誉教授が指導するつぎの「木育」事業を支援することで、森林の育成に向けた啓発を図っています。


(1) 島根県中学校ものづくり競技大会への支援

例年夏に松江市で開催される「島根県中学生ものづくり競技大会」の開催経費の一部を支援するとともに、「田部謝恩財団特別賞」を設け表彰しています。

ものづくり競技大会に取り組む中学生の皆さん
(平成28年8月19日開催)


(2) 全国中学校、創造ものづくり教育フェアへの支援

例年1月に、東京で開催される「全国中学生創造ものづくり教育フェア(木工チャレンジコンテスト部門)」の開催経費の一部を支援するとともに、「田部謝恩財団特別賞」を設け表彰しています。

全国木工チャレンジ大会競技

全国木工チャレンジコンテストに取り組む中学生の皆さん(平成29年1月21日開催)


(3) 幼稚園、小学校での木育のための啓発事業

山下晃功島根大学名誉教授が幼稚園、小学校等を訪問して、大型ロボ木一や木育絵本を贈呈し、木育のための啓発事業を実施します。

ロボ木一を使った木育教室

愛恵保育園(松江市)での等身大ロボ木一の贈呈と木育教室の様子(平成28年12月開催)

積み木セットで遊ぶ

浦安小学校(鳥取県琴浦町)での等身大ロボ木一の贈呈と木育教室の様子(平成28年7月開催)



(4) 出雲科学館での木育事業の推進

出雲科学館が市民を対象に開催する木工教室や木育研修を実施する上で必要な木のおもちゃの材料・製品の購入に要する経費の一部を支援して、その啓発普及を図っています。

出雲科学館での木育推進事業の助成

親子で楽しむ木工教室の様子(平成28年度開催)


1全国合板一枚・作品コンペへの支援

山下晃功島根大学名誉教授の提案により、島根の地で発祥した「全国合板一枚・作品コンペ」は、平成26年度から全国規模の大会として東京で隔年開催されています。
今後とも大会を成功させ事業の普及定着を図るため、開催経費の一部を支援します。

臨沂三澤木業公司視察

第4回全国合板1枚・作品コンペ入賞作品 林野庁長官賞
(一般の部)「バックロードホーンⅡ」 

日中合板技術者交流

第4回全国合板1枚・作品コンペ入賞作品 林野庁長官賞
(ジュニアの部) 「木玉(こだま)」


   

1木育推進のためのテレビ番組の制作・放送

木育活動の普及推進を図るため、その年に県内で取り組まれた「幼稚園・小学校でも木育活動」「木材製品のPRイベント」「山の日の取り組み」などをテーマとして特別番組を制作し放送しています。

番組名:「広げよう木育の輪!」平成28年1月23日TSKで放送

木育パズルに夢中な幼稚園児、木のおもちゃで遊ぶ親子連れ、檜の合板を使った木工教室、地域材を使った工務店などを紹介。

広げよう木育の輪!

番組名:「木育からはじまる人づくり、まちづくり」平成29年1月22日TSKで放送

木育活動として、邑南町の「ウッドスタート」 の取り組みや、幼稚園へのロボ木一の贈呈式、地元木材を使った家づくりをPRする工務店の取組みを紹介。

木育からはじまる人づくり、まちづくり


1山のおかげSUMMER in 吉田への支援

 地域との関わりの中で山林業を営む株式会社田部が、祝日の山の日(8月11日)に実施する緑豊かな雲南市の山林を楽しみ、体験できるイベントを支援しています。

山のおかげSUMMER in 吉田への支援

田部謝恩財団

Copyright © 2016 THE TANABE FOUNDATION All rights reserved.